沖縄で安いもの
■内地(本土)と比べると安い物
内地と比べて安いのが、賃貸物件の家賃や食料品では豚肉や野菜です。
賃貸物件の家賃は、那覇市中心街などでは特に安いということはありませんが、那覇から離れるとかなり安い物件を目にします。2 DK くらいのアパートでは月々 3 万程からありますし、5 LDK のマンションでも7,8万から十分あります。ただ、那覇市内などのオフィスビルの家賃等は逆に高いことも多く、東京などと坪単価が変わらないといったこともまれではありません。

  食料品では、やはり沖縄県産の豚肉や野菜が安いです。スーパーなどで売っている豚肉や野菜の値段は内地とさほど変わりませんが、市場や八百屋が比較的多くあり、そのようなところで買うと驚くほど安い値段で豚肉や野菜が購入できます。食堂の値段も低めです。昼ごはんでしたら、 500 円もあれば定食が食べられますし、基本的にどの店も量が多いので大半の方は 500〜600 円程度で十分です。

 また、内地と比べて安いものとしてガソリン代があります。内地と比べて 1 ?あたり 5 円ほど安い場合が多いようです(もちろん地域差はありますが。